RawFood Beauty Skin

ローフードで美肌効果を体感する



ローフードと美肌の関係

肌は生まれて剥がれ落ちるまで約1か月。そして再生のサイクルを「ターンオーバー」と言います。これを正常に繰り返すことと、食べたものからの内側からのアプローチによって肌質は決まります。全ての栄養分を分解・吸収するという事は、酵素の働きがあってのことです。加熱した物を食べる前に必ず生の野菜または、グリーンスムージーを摂取しましょう。肌に良いと言えばよく知られているビタミンC。美肌アンチエイジングに適した栄養素です。ビタミンCを摂る事によって鉄の吸収率アップと肌に大切なコラーゲン合成にも大活躍します。(柿・オレンジ・レモン・イチゴなど)

ローフードでも21日間のデトックスがあります。その期間は水を1.5L〜2.0Lを飲むようにします。(人によっては個人差があります)例えば50kgの人で一日に必要な水分量は体重の約4% つまり2Lが好ましいようです。ただ、塩分やアルコールを多く摂取する方は体が脱水症状になり、水分を過剰摂取してしまいます。甘い物や炭水化物を多く摂取するとこれらに含まれる糖質が三倍の量の水分と結びつく為むくみの原因になります。水分を多く摂取される方で水太りすると言われる方は塩分や糖質を多く摂っている事が原因かもしれません。水はPH7.2〜7.6のアルカリ性がベストです。

近年流行の水素水なども体内の活性酸素除去する働きがあります。購入の際には含有量の高い物を選びましょう。開封後は空気中に蒸発しやすい性質を持つ水素なので、最後まで飲み切るようにしましょう。炭酸水も美肌作りには欠かせない物になっています。炭酸水のメリットは腸の運動促進効果・炭酸の酸素欠乏の回復の為血流がアップ・疲労時に体内で発生する乳酸を体外に排出する効果もあります。人間の身体はデリケートです。特に女性は一か月にホルモンバランスによって体調が変化します。体調に合わせて摂取していただければいいと思います。




当校ではローフードを取り入れた食事療法を核としたスキンケアプログラムのご提案もしております。個々の生活環境や体調を考慮し、皆様に最適なプログラムをご提供させて頂きます。



Meister's Comments


  • - 特に美肌効果の高い食べ物にはどのようなものがありますか?
    |
    回答:高橋 静

    ローフードそのものが美肌効果の高い食事法ですが、特におすすめしたいのがビタミンCの女王といわれるキウイフルーツです。食物繊維・ミネラルを多く含み、直接的な美肌効果のみならず、疲労回復やストレス解消、整腸作用など肌に関係する様々な効果を期待できます。

  • - ローフード以外のものを全く食べない方が良いのでしょうか?
    |
    回答:高橋 静

    1日の食事の50%以上をローフードにすると体調がよくなっていく例が多いです。自身のライフスタイルに合わせて無理せずに長続きさせることが重要です。徐々にローフードの割合を増やしていき、全体の80%を目標にローフードを取り入れていくと理想的な健康状態が維持できるようです。